今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

【ADHD】眠気対策に手遊びおもちゃなど

一月も放置してたわ

 

で、今回の話ですが、

しゃらくさい言い方だが

フィジェット」とかいうやつ

 

わかる人にはわかると思うが、ADHDの眠気はハンパない

貧乏ゆすりや椅子ガタガタ、爪噛みなども自分に刺激を与えて覚醒状態を保つためといわれる

 

そんなわけで、会議中に起きているために色々試してみたー

 

ハンドスピナー

 

 子供に大人気のハンドスピナー

集中力を高めるとかなんとか言って売り出してた筈だが、学校であまりにも子供がやってるからっていうので、

アメリカでは有害なオモチャとして禁止されたりもしているらしい

やってるうちは確かに集中してるんだろうけど(ハンドスピナーに)、子供が集団でハンドスピナーを見つめ続けてる光景は確かに怖い…

光るのとかいろんな種類があるが、一番単純なものを買ってみた

みてると面白いし、ヒュンヒュンいう音も好きなのだが…

人がいるところでできないじゃない

 

ていうか、飽きた(早い

 

鉛筆トッパー

 

 鉛筆の頭に装着するのだ!

指とか爪とか噛む癖がある人にオススメ

鉛筆のヘッドに装着して、イライラしたときに噛んだりするゴム製のトッパー

意外に匂いはなく、変な味もしなかった(しゃぶってるわけじゃないから当たり前かもしらんが)

しかし、本気で噛むと噛みちぎりそうなのでネこはイマイチ楽しめなかった

問題点として、

人前で恥ずかしくて使えない

一人で仕事してるときにはいいかもしれないが、ゴムに付着したヨダレが気になる

鉛筆の長さによってはバランスが悪くなり、書くときに使用しにくい

口に入れたものをそこら辺に置いて、また口に入れるというのが、衛生的に私気になります

 

そういうわけで沢山余っている

 

 メッシュとビー玉

 

 

ネットに入ったよくわからんオモチャ

ミカンのネットのようなものにビー玉が入ってる

買ったらいっぱい入ってた

こんな原価率の低そうなものに割と払ってしまった…

せっかく買ったので楽しむ努力をしたが、どうしても面白くなかった

むしろストレスを感じた

 

誰か要りませんか?

 

握るボール

ネこは触覚を刺激されたい系なので、リハビリ用のトゲトゲボールを買おうかと思ったのだが、結構高額だったので諦めた

理想的な感触を求めた結果、

一番気に入っているのは「カオマル」という商品である

 

カオマル ブラウン (h concept アッシュコンセプト) ゲッ!

カオマル ブラウン (h concept アッシュコンセプト) ゲッ!

 

 

乱暴に握ったり、爪を立てても意外にも引きちぎれることはないし(削れてはきた)、むにーっとした手触りが心地よい

腹が立ったら壁に投げつけることも可能

ポケットの中で使えるし、音も出ない

職場で使用するには理想的なアイテムといえよう

 

タングル

 

これは面白い!

みていて飽きないし、いつまでも続けられる

手触りを重視してフェルトコートもものを買ってしまったため、手垢で汚れてしまったが…

ネこのお気に入りはゴム製のフサフサがついたタイプで、このフサフサのぷるぷるした揺れ具合を見ているととても楽しい

マジでオススメ!

 

まあ、タングルに集中してるだけで仕事に全く集中していないわけだが

 

フィジェットキューブ 

 

各面に色んな仕掛けがある

スイッチ、ジョグダイアル、つるつるした凹面、ボタン、など

楽しいけど、

とりあえず、スイッチがパチパチうるさい

ネこはツルツルした凹面が気に入った!

ていうか、ツルツルしたもん買えば済む話だった!

 

 

結論

基本的に見て楽しむ系、音が出る系は、会議中などに使用できないので職場での使用に向いていない

ポケットの中で触れるフィジェットが職場使用にはオススメである

 

で、ここまで書いてきてアレなんだが、

結論からいうと、これら全て使用してみたけど

 

 

 

ADHDの眠気には勝てなかったよ\(^o^)/

 

 なんかもう、むり…

 

 

晩御飯不法侵入師匠に涙

先日久々に寄席にいった

トリが小遊三師匠だったのだが、マクラ…というか特に関係のない談志の話があまりに長いので、談志のように

「落語する時間なくなっちゃった、今日はなしでいいやな」

といって帰るのかと思ったほどである

あ、噺は勿論下ネタ系でした

 

今回はじめて、

「突撃!隣の晩御飯」のヨネスケこと

桂米助師匠の噺をきいたのだが…

 

「ラーメン屋」という人情噺

ラーメン屋の老夫婦と天涯孤独の文無しの若者の話なんだけども

 

まさか人様の家の飯時に侵入してくるおっさんに泣かされてしまうとは…悔しい 

 

若者やってる時の不器用な喋り方が高倉健に聞こえてきてしまい

高座にあがってる角ばった顔のおっさんが、

 

あれ?これ健さんじゃね?

 

みたいな心持ちになってくるんだよなぁ

落語家ってのはすごいやね

 

まあ、健さんじゃなくて飯時に現れる迷惑なおっさんなんですけどね

 

作者の古今亭今輔師匠のは↓こちら

古今亭今輔(五代目)師匠の新作落語「ラーメン屋」 - YouTube

 

 

 

 

【非エロ】布越しに感じるおっさんの生ケツについて

ネこは普段満員電車に出来る限り乗らなくて済むようにしているのだが、やむを得ない事情で先日乗った

やはり満員電車はクソである

 

蒸し蒸しと暑い日

近距離を意識せざるを得ない息遣い、しっとりと湿った衣服、脂臭いような湿っぽいようなかおり…

 

背中合わせで立っているおっさん

おっさんも決して意図しているわけではないだろうが、

接した部分から相手の尻の割れ目の形態までわかってしまう

布越しの間接ケツとか非常に不愉快である

なぜ尻の高さがちょうど一致するのか

 

右隣の半袖シャツのおっさんの、しっとりした二の腕がネコの腕と触れ合う感覚

なんかすごくしっとりしてるんだけど、ケアされているのですか?ろくしたんですか?

 

目をつむり、これはおっさんの上腕二頭筋ではないと自分に言い聞かせる

これはおっさんではない、このしっとり感は…

 

無理だった

おっさんでしかなかった

 

別におっさん達のせいではないが、耐えられない気分だったので、一回降りた

 

いつか日本でも空いた電車に乗られるようになるのだろうか…

 

【ADHD】普通の人は家の中をウロウロしませんと言われたこと

ネこは仔猫の時から、特に理由もなく

一人でいる時に、部屋の中をウロウロ、ぐるぐる歩き回り続けたり、走り回ったりすることがあった

たいがい考え事に没入していたり、妄想にふけっていたり、興奮している時だったが、自分にとって日常だったので、おかしいと思ったことがなかった

(親に「ネこは一人の時にバタバタ音を立てるのは何をしているのか」と言われたことはあったが、自分がおかしいと思ったことがなかった)

 

数年前、

この行動に一回あたり数10分費やしていることが分かり(部屋のホコリ取りにも時間を費やしていた)、時間の無駄なので止める方法はないのか心療内科の先生に相談したら、

「それはADHDの症状ですね

大人になって多動の症状が残っているのは少ないんですけどね」

と言われて驚いた

少なくとも子供の時は授業中に走り回ったりするようなタイプではなかったのだが

(今も別に職場で走り回ったりはしていない)

 

みんな一人の時には家の中をウロウロしたり、走り回ったりしているけど、

もしそれをみてしまっても、本人に対して指摘しないのがエチケットなんだろうと

なぜか勝手に思い込んでいた

 

帰宅後よく考えてみたが、やはり俄かに信じ難かったので、他の日にもう一度確認したが、

「まあ一般的には家の中をウロウロすることはないと思いますよ」

と言われた

止める方法はないのかと聞いたが、

「人に迷惑かけてないし、やめると別の症状が出るかもしれないからまあいいんじゃないですか」

と言われ、若干納得できなかったが、様子を見ることにした

今は別に困っていない、

というか、スマホ依存の方が時間の無駄なのでどうにかしたいと思いつつできていない

 

やはりいまだに納得していないのだが、

普通の人は本当に部屋の中をウロウロしないのか?

しつこいようだが、いまも気になっている

 

コアラ様がみてる

御機嫌よう

今週のお題「ちょっとコワい話」

今はどうなのか知らないが、ねコが仔猫時代に、コアラのマーチに眉毛コアラが入っていたらラッキーという話があった

当時コアラのマーチが大好きだったので、大箱を買ってもらったが、眉毛コアラが中々出ない

そこで、箱のコアラのイラスト全てに眉毛を描いた

食器棚のガラス戸の内側に箱を置いていた

 

棚の前を通りがかる

ふと横のガラス戸の内側をみると、違和感…

 

 

 

コアラに眉毛がある!

 

しかもこっちみてる!怖い!

 

描いたのねコだったけど

 

 

 

しかし考えてみたら

以前盗聴されていた時に

こんなことを人に相談したら、ねコが妄想性障害だと思われるのではないかと思い、なかなか相談できないままに恐怖を味わい続けた時の方が怖かったな〜

やっぱりコアラよりニンゲンが恐ろしいにゃー

 

 

 

【書評?】現代ニッポン論壇事情 社会批評の30年史

飲み会の片隅で妙に意気投合してオタクな話でもりあがっているおっさんたち(むさい

 

の話を隣で聞いてる雰囲気を味わえる本

 

とにかく情報量が多いので、でてくる音楽、イベント、批評家や学者のバックグラウンドを調べるだけでも大変である

そういや、宮台真司は一時期流行ってたけど、ねコ的には昔この名前きいたことあるな…程度の認識しかない

ねコ達、ロスジェネ世代が思想とか評論とかいうのに目覚めたのは、リベラル文壇の影響というより、

小林よしのり氏のゴーマニズム宣言の影響の方が大きいんじゃないかな?

 

基本的には、社会から置き去りにされたままになったロスジェネ世代に関する考察、日本のリベラルーというか、特に内田樹上野千鶴子なんだが…の問題点、つまり経済というものを無視して社会を語ろうとすることに関する痛烈なダメ出しの本である

 

ニッポン放送の「ザ・ボイスそこまで言うか」のリスナーには比較的馴染みやすい内容と思う

宮崎てっちゃんが勧めてたしね

Amazonレビュー低評価だったけど(笑

 

ところでこの本、どうもねコが思うに、一匹妬みポケモンが混じっているようなのだが…?

 

河童忌に思う

今日は芥川龍之介が35歳で自殺した日である

 

ここのところ、暑さやストレスで眠れず、

眠れないとロクなことを考えないというのが世の常な訳で、朝方4時くらいまで人間の苦しみや将来の不安について考えていた

ただ漠然とした不安があって芥川は死んだというけれど、

同じような歳にあって、なんとなくわかるような気がする

 

発達障害の二次障害による鬱や双極性障害があって、だんだん良くなるわけでなく、

仕事があわなければストレスで増悪し、

薬は増え、身体は年々しんどく

将来どうなっているものか

生きていたとして楽しく過ごせているのか

こんなダンゴムシのような毎日がいつまでもつづくのか

とてもやりきれない

 

とかなんとかいいながら

まあ、とりあえずしんでないわけだが

f:id:slimneko:20170724213703j:image