今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

AMEDの実態がよくわからない

どうも、ねコですけど

シカゴ大の中村先生がAMEDにお怒りだったが

http://yusukenakamura.hatenablog.com/entry/2017/06/29/224758

AMEDの採択基準がよーわからんというのは確かにある

中身読まずに流行りのキーワードだけで飛びついてるような印象も受ける

採択された知り合いによると、dreamを超えたfantasyを書いた方が採択されやすいとのこと

(ほんとかどうかはしらない)

モノによっては数千万の予算をつけるのにこんなんじゃいかんだろと思うがね

まあ、科研費もたいして内容読まずに申請書の最初あたりのインパクトで採択されてたようなのも割とあったように記憶しているが…

 

知り合いの研究者が、AMEDができてから基礎系で科研費がとりにくくなったと言っていた

基礎研究は、直接的には役にたたない感じがあるかもしれないけど、そこから何が産まれるか分からないし、人間にとってはすごく大切な研究なんだけどなぁ…

確かに日本はお金が有り余ってるわけじゃないけど、わけわからんfantacyに投資するくらいなら基礎研究への投資をしてくださいよ

お願いにゃん

f:id:slimneko:20170704233122j:image

 

 

 

ギリギリスト…それがねコの生き方

今週のお題」はテストですか

計画的なADHDってそれはもうADHDじゃないよね

ねコは常にギリギリストであった

もちろん暗記物は一夜漬けである

学生時代まではそれでよかった

常に峠を攻めまくり、チキンレースに勝ってきたので、よくないとは思いながら一夜漬けをやめられなくなっていた

 

しかし、社会人になると締め切り前に数日で仕事を仕上げると、やはりクオリティが下がるわけで

自分で見てもやっつけ感満載の仕上がりになるわけである…

計画立ててやればいいのだが、

・時間の見積もりができないので計画通りにいかない

・単調な作業に飽きやすい

・すぐに気が散る

・先送りグセ

というADHDの特性が遺憾なく発揮されるんだよなぁ

で、イケてない仕上がりをみて抑うつ的になることの繰り返しである

 

まあ、これに関しては全く改善してないんですけどね(笑)

 

ところで先日ある試験を受けたんだが、なぜか突然の眠気に襲われ、試験中に意識消失レベルでウトウトし、机を蹴り、隣の人に大変な迷惑をかけてしまった

試験の結果は言わずもがなである…

それはともかく、誰かしらない隣に座ってたアナタにこの場を借りてお詫びします

ゴメンにゃー

 

f:id:slimneko:20170704212645j:image

ねコ、雑種、デスクワーク

 

f:id:slimneko:20170703004017j:plain

どうも、ねコです。雑種です。

訳あってADHDには最も向かないとされるデスクワークをしている。

最近「知る adhd」というCMをよくみかける。製薬会社がバックについてて、検索してリンク辿ると行き着くしくみ。

医薬品の宣伝は禁止されてるのでこういう方法をとるわけで、それのやり方が最も成功したのはたぶんうつ病

うつ病双極性障害ときて、今は発達障害バブルらしい。

 

社会から離れて生きてれば、法に触れず、本人も困ってなければ問題にならないわけで、これを障害というのはなんだか違和感。

早いうちから特殊な才能が見つかっていれば、社会的にはそれで許されるのでいいんだが、そんなケモノは、ごく少数であろう。

だいたいはだらしがないとか、落ち着きがないとか、忘れ物が多いとか、そんな感じ。

ごく普通の能力しか持ち合わせてない場合、社会の中にいる以上、こっちが社会にあわせていくしかないわけで。

そんなわけで、ADHDなんだけど止むを得ずデスクワークなり、うろうろ出来ない仕事をしている他のケモノのみなさんの参考に多少なりともなればいいと思い、ブログでもしてみようかと思った。

しかし、ADHDの常として、いつやめるかはわからない。