今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

AMEDの実態がよくわからない

どうも、ねコですけど

シカゴ大の中村先生がAMEDにお怒りだったが

http://yusukenakamura.hatenablog.com/entry/2017/06/29/224758

AMEDの採択基準がよーわからんというのは確かにある

中身読まずに流行りのキーワードだけで飛びついてるような印象も受ける

採択された知り合いによると、dreamを超えたfantasyを書いた方が採択されやすいとのこと

(ほんとかどうかはしらない)

モノによっては数千万の予算をつけるのにこんなんじゃいかんだろと思うがね

まあ、科研費もたいして内容読まずに申請書の最初あたりのインパクトで採択されてたようなのも割とあったように記憶しているが…

 

知り合いの研究者が、AMEDができてから基礎系で科研費がとりにくくなったと言っていた

基礎研究は、直接的には役にたたない感じがあるかもしれないけど、そこから何が産まれるか分からないし、人間にとってはすごく大切な研究なんだけどなぁ…

確かに日本はお金が有り余ってるわけじゃないけど、わけわからんfantacyに投資するくらいなら基礎研究への投資をしてくださいよ

お願いにゃん

f:id:slimneko:20170704233122j:image