今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

おしゃべりなカラス(1975)

f:id:slimneko:20171107233655j:image

飲み会帰りにタクシーに乗った

その日は雨が降っていた

運転手とは特に会話もなく、ねコはラジオをきいていた

昔風の メロディに乗せて、歌うでもなく、がなるような、話しかけてくるような声がきこえた

 

嘘はいのちのバロメーターさ

おしゃべりなカラスがそういった

真実だけじゃ生きられないさ

電線の上で若い詩人がそういった

みててやるからはやくやれよ…

 

聞いたことのない曲だった

 

ねコは夢中で歌詞を調べた

おしゃべりなカラス / 友部正人 の歌詞 (948330) - プチリリ

 

大人のように信じようとしたってダメさ…

テーブルの上で一億の顔がそういった

ぼくは子供の声で話そうとしたけど

 

家に着くまで、曲が終わるまで

ねコはひたすらその歌をきいていた

 

でもやっぱりできなかった…

 

雨はまだ降っていた

 

 

 

友部正人 おしゃべりなカラス

友部正人 おしゃべりなカラス - YouTube