今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

醜いアヒルの子は日本で白鳥になれるのか?

f:id:slimneko:20171116200249p:plain

 

 

( 伊香保温泉の石段の途中にて)

 

ある人が、

 

醜いアヒルの子は最後は美しい白鳥になって、

ばーか!って言って飛んでいくんだけど

日本では育つ前に殺される

 

と言っていた(別にみにくいアヒルの子はアヒルを見下しているわけではないが…

 

海外でも目立つ人間が潰しにかかられることは普通にあると思う

が、日本で潰しにかかられた人に、海外から声かかったりしてるのをみると、

やっぱり日本の方が悪質なのか、

それとも単に、同じ国の同じ業界の中だと色々やりにくいからなのか

 

出る杭は打たれると言うけれど、

出すぎた杭は引き抜かれる

(優秀な人間は誰かがみていて、引き上げてくれる)

ともいうが、引き抜いてゴミ箱に捨てられてることも結構あるのでは、と感じる

 

ここで言う「醜いアヒルの子」、「出る杭」は、

人並み外れて優秀な人物、

かつ、

同調圧力に応じている方が楽な人々(アヒル)」にとって目障りな言動をする、

もしくはなにをいうわけでもないが、とにかく目立つので嫉妬心をあおる人物、

と仮に定義することにする。

 

優秀であるために、他の人間が対応できない仕事を押し付けられまくり、

過労で潰れた人をたくさん見てきたし、

優秀すぎて嫉妬され、いじめられて鬱になった人や、

いじめられると言うほどでなくても、能力を適切に評価されないので

嫌気が差してやめてしまった人、

その業界、職場の権力者に目をつけられて潰される人もいた

 

仕事押しつけられ系は、明らかに上司のマネジメント能力に問題が有るのだが、

残念ながらマネジメント能力のある人が上司になるわけではないので

なくならないと思われる

 

となると、自分を守れるのは自分しかいないので、嫌なやつだと思われても仕事を断る等するしかない

が、実際ギリギリの状況でやっているところだと断りにくいし、

自分には負担がかかっているのに、文句ばかり言って仕事をしていない人物がいたり、

しかも、それが許されていたりすると精神的に参ってくる…

とにかく、健康にだけは気をつけて、

いつでも、職場をでていけるように高いスキルを身につけておくしかないと思っている

 

ねコは既に、健康を害した後なので今更なのだが…

できるだけ頑張らないようにしようと日々おもっている

・・・おもってはいる

 

目立って潰される系は、

・実際に声がでかいタイプ(男性に多い印象)

・何を言うわけでもないのだが、優秀なので目立ち、しかも大人しいので

嫉妬から嫌がらせのターゲットにされるタイプ

にわかれるように思う

 

上司や権力を持っている相手に嫌がらせや圧力をかけられるとひとたまりもない

こればかりは、全くいい方法ではないが、目立たないように努力する以外の対応策がわからない

 

ねコなんか同僚に嫌がらせされただけで複数回、精神をやられているのに…

圧力かけられるとか全く恐ろしい話だぜ…

そして今の職場でも、ねコが何をしたわけでもないのに嫌なことをしてくる同僚がいて、精神的にやられ気味である

その生物(ナマモノ)の出来ていない仕事をフォローしているのはねコであったりもするのに…まったく理不尽な話である

幸い、現在の職場の関係者は配慮してくれるが…

 

 

 

ところで、最初に触れた「みにくいアヒルの子」の話は、

アントレプレナーシップ的なことを語るような会で聞いた話だが、

日本では〜と言う割に、日本の中央省庁、アカデミア等と仲良く仕事をされているようだ

というか、あっ、最初からそういう話で始まってたことなんですね、みたいな

 

もちろん、なにか大きいことをしようと思えば、そういったところを握っておいたほうがよいのはあたりまえのことだが…

どうやら言うほど「醜いアヒルの子」ではなかったらしい

「白鳥ぶったアヒル」なのかもしれないし、「やむなくアヒルに馴染んでいるどうにか育った白鳥」なのかもしれない

 

どちらにしろ、日本では白鳥もアヒルのふりをしないと生きていけないのかもしれない

白鳥は日本から飛び立てるのだろうか?