今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

うつ状態でも使える行動記録アプリ

これまでずっと、行動記録アプリはMyStatsを使っていた

 

MyStats

ライフログ記録・分析用iPhoneアプリ MyStats 時間管理等、自己管理・自己分析向け

細かい日常の記録ができ、週を通して全体を俯瞰することができるので、

睡眠時間や睡眠相のずれも視覚的に分かる

f:id:slimneko:20171126090930j:image

これはある週のねコの記録

黄色が睡眠を表している

就寝時間、起床時間、睡眠持続時間が 全く一定しておらず、双極性障害にとってよくない状態である

というか、睡眠相が安定していないのはずっとだけど

 

f:id:slimneko:20171126090855j:image

円グラフで一日の時間配分が分かる

また、体重、飲酒量等自分の好きな項目を設定してグラフ作成することもできる

非常によくできたアプリだと思う

f:id:slimneko:20171126084505j:imagef:id:slimneko:20171126084928j:image

(こちらはサイトからお借りしました)

 

 しかし、最近うつ状態がひどく、

日記アプリをつけたり、日常を記録することもままならない

ねコは細かい方なので、きちんと記録できていないとストレスになる上、

記録をとらないとその時どういった状況だったか後々わからなくなるので、どうしたものかと思っていたのだが…

 

そこで、頑張らなくても記録ができるように、

新しいアプリをためしてみることにした

うつレコ|うつ病の人のための行動記録ツール

 

イラストは「つれがウツになりまして」の作者さんだそう

朝昼晩の気分は、ボタンをぽちぽちするだけなので非常に簡単

睡眠時間、昼寝の記録もできる

f:id:slimneko:20171126091819j:image

 飲酒、食欲、気分という、最低限必要な項目は入っています

内服薬の細かい内容の管理や、朝昼晩何時に飲んだか、は記入できない

(そういうアプリはまた別にあるけども)

f:id:slimneko:20171126091845j:image

 だれにあったか、どこに行ったか、も最低限だが記録できる

f:id:slimneko:20171126093114j:image
ただし、行動は1つしか選択できない

 

簡単な入力をするだけで、それなりのソーシャルリズムメトリックチャートが完成する

 f:id:slimneko:20171126093136j:image

項目の追加、編集機能はないが、

最低限必要な項目は揃っており、

むしろ細かく作り込むとねコのようにどんどん細かいドツボにハマる生き物がいるので、このくらいが丁度良いのかもしれない

 

ただ、アプリタイトルに「うつ」を入れるのをやめてほしい

万一人に画面を見られた時に困るし、見ただけでなんか落ち込むので…

 

 DLしてないけど、いくつか気になるアプリがあった

 

曹洞宗公式アプリ

曹洞宗公式アプリ一覧 | 曹洞宗 曹洞禅ネット SOTOZEN-NET 公式ページ

曹洞宗が公式アプリを出す時代…

瞑想系のアプリはこれまでにもたくさんあったが、写経機能、警策、木魚や鐘の音で遊べる機能など

なかなかユニークで出来も良いらしい

 

こころのスキルアップ・トレーニング

認知行動療法活用サイト「こころのスキルアップ・トレーニング(ここトレ)」

精神科医監修の認知療法アプリ

7コラム法をアプリ化したもので、状況、感情、自動思考、根拠、反証などを自分で記載していく

アプリのつくりがイマイチなのか?評価が低い

 

 ココロログ

http://applion.jp/iphone/app/925304147/

 ソーシャルリズムに加えて、体調を記入できるのがよさげ

項目も細かくあるようだが、メモ欄がない

毎月そこそこの課金がある模様…

 

KibunLog

http://applion.jp/iphone/app/1200409249/

どのような状況、時間帯に、どのような気分になりやすいか傾向がつかめる

イライラした時は書くだけでも落ち着くと思われるから、日記に書くくらいならこっちに書いた方が良いかもしれない

しかし、項目は編集できないようだ