今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

【薬】「スマートドラッグ」27品目、処方箋ない個人輸入禁止に

f:id:slimneko:20171117013020p:plain

都内の川でみつけたクラゲ

 

いわゆるスマートドラッグ(頭がよくなる薬とか集中力を高める薬とかいわれる)が、

ネットで簡単に買えてしまう(それこそ子供の小遣いレベルの値段で!)ことについて

以前から規制が必要ではないかと個人的には思っていたが、

ついに厚労省が規制に乗りだすようだ

www.asahi.com

6月の厚労省部会資料では、ピラセタムの名前が挙げられていたが、27品目か〜

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/iyakuhinniryoukikiseidobukai24-1.pdf

 

ネット上では、そろそろ規制が入るから買いだめをしておけという話が以前からあったので、ついにという感じ

 

規制が予定されているのは以下の27種類

てんかん治療薬》

・ピラセタム

・レベチラセタム

ADHD治療薬》

・アトモキセチン (ストラテラ

意識障害改善薬》

・シチコリン(日本では頭部外傷に伴う意識障害等に対する注射薬として承認)

《そのほか》

・ジヒドロエルゴトキシンメシル酸塩

・ニセルゴリン(サアミオン

・アニラセタム

・エチラセタム

・ネフィラセタム

・オキシラセタム

・プラミラセタム

・イデベノン

・ニモジピン

・ビンポセチン

・プロプラノロール塩酸塩(インデラル、プロプラノロール:降圧剤)

・アテノロール

・ブロモクリプチンメシル酸塩

・フロセミド(利尿薬:ラシックス、フロセミド)

・チアネプチン(スタブロン 本邦未承認)

・ソマトロピン(遺伝子組み換え

・デスモプレシン酢酸塩水和物

タンニンバソプレシン

・アドラフィニル

・ナドロール

・プロカイン塩酸塩(外用剤を除く)

・デヒドロエピアンドロステロン

・プレグネノロン(プロホルモンでサプリとして販売されている模様)

 

これを見ると、利尿薬フロセミドとか、スマドラだったのか?と思うようなものもある

調べてみると、「芸能人もむくみ取りとして使用している!」なんて記事が出てきた

βブロッカーのプロプラノロールを「あがり症の人が飲んでいる」とか、

「ミュージシャンの3人に1人がライブ前にのんでいるとか」

・・・真偽の程はわからない

副作用もあるのに、安易に買って飲む薬ではないと思うが

 

 

下記のサイトを見ると、「規制規制ってだから日本はダメなんだよ」とか「病人潰し」、「製薬会社が儲けるためだろう」といっている人もいるが、

今回のことについてはそれは違うと思う

【医療】「スマートドラッグ」27品目、処方箋ない個人輸入禁止へ…てんかんやADHDの治療薬など | LH MAGAZINE

【超悲報】厚労省が「スマートドラッグ」の個人輸入を禁止。通院できない鬱・ADHDの唯一の希望を潰していく方針へ : 凹凸ちゃんねる 発達障害・生きにくい人のまとめ

 

以前にブログ上で触れたが、

高校生などが、試験前に集中するため、記憶力を向上するため等の理由で購入し、

依存症になって病院を受診する羽目になったりしている

精神科系の薬剤(に限らないが)を若年者にコントロールなしに投与することは、その後の心身の健康に影響しうるので厳に慎むべき、というのが原則と思う

薬剤は服用を続けると耐性が生じるので、次第に内服量が増え、他の薬剤の乱用につながる可能性もある

 

でも、どうだろうな・・・ねコも受験生の時に内服していたら何か違ったのだろうか?

正直、その頃もそわそわしてあまり勉強に集中できなかったし、家の中を走り回ったりしていたし(迷惑)

 

大学受験なんて、人生でいえばまだ第1コーナーにさしかかったようなものだと思う

でも、高学歴の親は自分の子供をいい大学にいかすために、子供の頃からお金をかけて必死で教育している

ということは、やはり学歴、学閥がある程度ものをいう社会だと実感しているのた

 

海外でも、子供のスマドラ依存は問題で、特に中産階級に多いという

格差が固定化していくわけである

 

ねコ自身、ストラテラを飲み、一回中断してみたりして思ったことは、

この種の頭に効く薬は本当にやめ時が難しい

やめた時のイライラそわそわの反動ときたら・・・というわけで結局今も飲んでいる

しかし、最近あまり効果を実感できなくなってきた

ねコは将来的に薬をやめてもやっていける仕事に戻りたいと思っている

薬なんて飲みたくない

ADHDにとって不向きな仕事をこなすために薬を飲む・・・

それがおかしなことだっていうのは、自分でよくわかっている・・・

 

ストラテラは確かに高額である

ねコも最初はびっくりした!!

しかし、自立支援医療で補助を受けることもできる

だから、ネットでの抗うつ剤ストラテラの売買の規制が病人潰しになるとは思わない

 

その薬がないと就業できない、などの理由で処方薬が必要なら、病院に行くのが原則だろう

ねコも初めて受診するときは本当に迷った

職場にバレたらどうしよう、待合室で知り合いに会ったら?・・・

 

精神科はハードルが高いというけど、心療内科だって最近では医療関係者の間でも精神科との区別が曖昧になってきているし、メンタルクリニックっていえばおしゃれな感じがするし、つまり名称の問題じゃないんですよ

 

ネットでスマドラを買っている人は、自己責任で買って飲んでいるんだからいいじゃんっていうかもしれないけど、

大人はともかく子供は大人が守らないといけない

更にいうと、このような、正当でない薬の使い方は、医薬品副作用救済制度の対象にならない

 

病院に行く暇がないというなら、それは社会の構造的な問題である

受験でいい大学に入らないとその後の人生全部ダメって子供に思わせてしまっているのも、社会の構造的な問題である・・・

 

そういうのが少しずつでも改善されればいいのだけど、しばらくは・・・