今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

クリスマスイブだけどなんの予定もないので

いや、予定はある。仕事っていう。

 

気分転換に、昔、クリスマスシーズンに訪れたチューリヒの思い出でもはってみようかと思う。

スイス最大の都市、チューリヒ

チューリヒ駅のクリスマスマーケットは、屋内最大規模と言われる。

 

恒例になったスワロフスキーのクリスマスツリー

f:id:slimneko:20171224133438j:image

f:id:slimneko:20171224133102j:image

こんなキラッキラしたツリーは見たことなかったからびっくりした

周りに馬だとか、いろんなガラス細工がケースに入れて飾ってあって、クオリティも高かった。

沢山の店が駅構内の広場に軒を連ねていて、オシャレなオーナメントがたくさん飾ってあって、どこもかしこもオレンジ色のあたたかい光に満ちている。

f:id:slimneko:20171224133307j:image

f:id:slimneko:20171224135242j:image

パペットマペット

f:id:slimneko:20171224140054j:image

子供向けのおもちゃみたいな楽器、珍しい細工のチョコレートも売っていた。

 

工具の形のチョコレート

味はわからないけど、スイスだからそう不味くはないはず?

f:id:slimneko:20171224135332j:image

ネコも亀のかたちの笛を買った。

ホットワインラクレット、焼き栗…色々売ってたけど、どれもイベント価格。元々、スイスは物価がたかいし。

とはいえ、とりあえず寒いので、ホットワインは必須。

 

ラクレット

とにかく寒いので、チーズもワインも凄い勢いで冷める。屋内(駅構内)は人も多くてそんなに寒くないんだけど、屋外にもお店があるのだ。

f:id:slimneko:20171224135423j:image

 

焼き栗

カーペンターズもThe Christmas songで、chestnuts roasting on an open fire〜

と歌っていたが、焼き栗ってこの時初めて食べた。

日本の天津甘栗の方が甘くて好みだ。

ネこはこの栗がどこ産なのか気になって仕方なかった。

f:id:slimneko:20171224134613j:image 

 会場にはメリーゴーランドもあって、子供たちがはしゃいでいる。乗ってるのは幼稚園児くらいの子たちだったけど、

こういうの、大きくなっても覚えているのかな?

f:id:slimneko:20171224134759j:image

あれ?この黄色いネズミ…見たことあるぞ?

f:id:slimneko:20171224134931j:image

 

アクセサリーやぼうし、マフラーなんかも売っていた。

見ている分には楽しいが、店員さんが、

明らかにネこ達のようなアジア人と白人に対する態度がちがう。

そんなに小汚い服装はしてなかったはずなんだけど…

なんていうか、すごく感じ悪かった。中国人にも同じような態度だった。

スイスが排他的なのは知ってたけど、あまり露骨に態度に出されると嫌になる。

 

 

かって帰った亀の笛は行きつけの飲み屋のマスターにあげた。

マスターは、

「綺麗な女の人に最初に吹いてもらおう!」と言っていたが、客のおっさんが勝手に吹いてしまい、悔しがっていた。