今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

【発達障害の時間管理】タイムタイマーでポモドーロテクニック

割と前だが、こんな本を読んだ

 

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

 

 いかに時間を効率的に使うか、というテクニックを成功者たちにインタビューしてまとめた本である

インタビューされてるのが、

 

起業家

管理職

トップアスリート

フリーランス

成績優秀な学生(この人たちは割と青春を犠牲にしてるなと思った。別にたいして勉強もしてないのに、引きこもってたネこよりはだいぶマシな人種だが…)

主婦/主夫

 

うん、なにひとつネこに当てはまらないよ

 

自分がしなくていいことは外注して時間を確保するとか、

自分は忙しいのだから、他人に時間を盗らせるな、相手に都合をつけさせろとか、

すでにある程度成功していて、自由度の高い働き方をしている人でないとできないようなことばかり書いてあって、

単なるサラリー猫、なおかつイレギュラーが多いネこには不可能なテクニックが多かった…

 

そりゃネこだって、つまんない事務仕事は秘書にしてほしいよ…でも勝手に雇うわけにもいかないじゃない…日本のお役所系職場は効率化してはいけないようにできてるんだよ?

 

やはりまずは転職しなければならないようだ…

 

とはいえ、ついつい何に時間を使っているのかわからなくなりがちなADHDの人間にとって、役に立つネタも多くて、

 

*朝はその日しなければならない5つのことを優先順位をつけて決めておく

 

*To doリストはやめて、スケジュール帳に、何時に何をするというのを予めかいて時間を確保する

ADHDは時間の見込みが甘いので、この作業にこんなに時間かかってたんだ…ということが可視化されやすい

 

*メールチェックにかける時間を決める、チェックは一日2回まで、受信ボックスは常に空にする(割とできてないけど…)

 

ちなみに、先延ばし癖克服法っていうのはイマイチだった

そんなんで治れば苦労しないんだよー

 

発達障害の子が使用しているというタイムタイマーを使ったポモドーロテクニックは、

時間感覚が狂っていて、時間管理ができないネこにとっては有用に思えた

 

タイムタイマーは残り時間が視覚的に表示されるタイマーで、時間感覚が弱い発達障害の子に時間を理解させるのに適しているのだ

 

ポモドーロテクニックというのは25分集中して作業して、5分休憩、というのを繰り返す方法

 時間は自分に合う時間を探せばいい

 

そこで、amazonでタイムタイマーを検索したところ、単純な作りの癖になんか高い…高いよね?

 

 

ネこが検索した当時はチープな作りの割に6000円以上するような品物ばかりで、これはさすがに買えないなと思った

2/5現在、調べてみると、1000円程度でタイムタイマー風のものを売っているようだ

前回見た時より、全体に評価があがっているので、検討する価値はあるのかもしれない

すぐ壊れるというレビューも割とあるけど…

 

が、iPhoneアプリで無料で入手できるタイムタイマーを見つけてしまったので、今はこれを使ってる

それがこちら

 

赤タイマー

https://itunes.apple.com/jp/app/赤タイマー/id950139691?mt=8

f:id:slimneko:20180205002053j:imagef:id:slimneko:20180205002101j:image 

タイムタイマーそのものである

ちなみに無料

終了時の音も選べるし、比較的長時間の設定が可能

視覚過敏のあるお子さんには赤という強烈な色が刺激になるらしいので、みんなにお勧めできるというものでもないようだ

 タイムタイマーの機能は完全にもっているのでおススメ

 

ねずみタイマー

https://itunes.apple.com/jp/app/ねずみタイマー/id1235452961?mt=8

 f:id:slimneko:20180205001254j:imagef:id:slimneko:20180205001310j:image

こちらは発達障害支援サイトLITALICOが提供しているアプリ、こちらも無料!

ねずみちゃんがりんごを食べていって、残り時間を表示するという大変かわいらしいインターフェースである

ねずみちゃんの色は白も選べる

視覚的に優しいので、子供にはこっちの方がいいかもしれない

 

個人的には赤タイマーの方がはっきりわかるので、ネこはそっちを使っている

 

しかし、いくつか問題があることがわかった

 

ポモドーロテクニックの問題点

正確には、方法自体の問題点ではない

ネこ自身の問題だが…

 

過集中してしまうので、そもそもタイマーをみない

終了アラームも聞こえない(いつのまにか終わっている)

もともとネこは過集中すると3時間程度集中して、そこから急に頭がぼんやりして気分が悪くなり、疲労に気づくというパターンをくりかえしてきたので、まずこれを治さないといけない気がする

疲労がたまると、その後の仕事が捗らないので、結果的に効率を落としている気がする

 

仮に終了アラームに気づいたとしても、気分がのっていると適切に休憩をとれない

おそらく、無理にでも休んだ方がよいのかもしれないが、気になって休めない

今思いついたが、今度から休憩タイムに入ったら散歩にでも行こうかと思う…

 

とりとめのないことを書いてしまったが、

時間管理に困っている人の役にたてば幸いです