今日のがんばりは終了しました

高等遊民になりたい

【考察】インド料理を食べると動けなくなる問題

ネこはインド料理が好きだ

最近は南インド料理が特にお気に入りで、特にミールスを食べることが多い

 

ミールスとは…

主に南インドで供される、バナナの葉を皿がわりにし、飯、サンバル、ラッサム、ヨーグルトなどを伴う定食である

※サンバル(各種の野菜を香辛料と一緒に煮込んだもの)

※ラッサム(トマトとタマリンドの酸っぱ辛いスープ)

 

一般に、南インド料理は北インド料理より油脂の量が少なくあっさりしていると言われる

 

AHILYA(アヒリヤ)(南青山)のベジタリアンミールス

f:id:slimneko:20180501010731j:image

盛り付けが上品です

このプーリ(揚げパン)がまたおいしくて

ライタ(ヨーグルトサラダ)があるのも好印象

ラッサムは唐辛子系であっさりさっぱり

カレーはスパイシーというより優しいお味

全体に、上品であっさりしており、ラーメンに例えるなら美味しい塩ラーメンという感じ

大変おいしくいただきました

 

が、インド料理を食べると身動き取れないほどの倦怠感と眠気におそわれ、その後なにもできなくなるのだ…

 

カレー屋の店主に、こういうのいわゆるスパイス疲れってやつなのか?と相談したところ、

おそらく油の消化にエネルギーを使うからではないかとのこと

 

作ったことないので、知らなかったが、インド料理は油を大量につかうらしい

お国柄だなぁ…

えーーでもインド人って痩せてるイメージよ?といったところ、

とんでもない!太ってる人多いから!と言われた

高カロリーの料理はもともとの生活スタイルには適合してたのだろうけど、現代では次第にエネルギー過多になってるのだろうか?(全く詳しくは知らんので、単なる妄想です)

 

食後のだるさはどんどん盛られるバスマティライスによる血糖値上昇が原因かと思っていたが、そうではなかったのか…?

(バスマティライスはジャポニカ米より血糖値の上昇はゆるやかといわれている)

巨大なナンの糖質のせいでもなかったのか…?

 

たしかに、妙に腹持ちがいいというか、お腹すかないのは脂肪分のせいだったのか

 

そういう目でみてみると、たしかにカレーやスープ、ピクルスの油の浮きがすごい

プーリも手にべっとり油着くし

しかし、油っぽさを感じない味付けなので食べてしまうのだった

 

 エリックサウス(東京駅八重洲地下街)のミールス

f:id:slimneko:20180501012309j:image

ラッサム、サンバル、ライスがおかわり自由なのが嬉しい

とにかくコスパ良し!味も良し!

無限にミールスを楽しめるぞ

ラッサムはサラリとした胡椒系

プレーンヨーグルトかサラダを選べる

カレーは2種類から選べるが、一番人気はエリックチキンカレー、ミールスには標準で今日の野菜カレーがついている

テーブルの上にウールガイ(インドの漬物の一種)の壺があるのだが、

このウールガイがまた美味い!

すごく油浮いてるけどな!

※ちなみにウールガイは通販できる

大根のウールガイ詳細ページ インドカレー 通販 | 南インドカレー専門店エリックサウス 商品詳細|南インドカレー専門店「ERICK SOUTH(エリックサウス)」|南インドカレー、ミールス、ビリヤニ・ライスの通販

 

ダルマサーガラ(東銀座)のミールスBセットお肉のコース

f:id:slimneko:20180501092000j:image

ベジタリアン&ハラール対応

海外からの賓客も訪れるという有名店

全てが美味しい、特にラッサムは好みの味

レモンのピクルスも上品でおいしい、さすが

おかわりは有料(ラッサム、プーリは250円)で可能

 

アーンドラキッチン(御徒町)のミールス

f:id:slimneko:20180501091132j:image

f:id:slimneko:20180501091150j:image

庶民の味方のおかわり自由!

ここのラッサムはサラッとしていて胡椒が効いていておいしい

おかわりするときに、インド人シェフが食べ方を説明しつつ、ラッサムやらなんやらを米にぶっかけていく

 

というわけで、おいしい店を挙げてみた

 

ところで、上記のカレー屋店主に、上野のデリーのカシミールカレーを食べた後、震えが止まらなくなったのはなぜだろうか?

美味しいとは思ったが、感動の震えではないと言ったところ、

そんな症状を訴えた人は聞いたことがないし、

ちょっと何言ってるのかわからない

と言われた

体調が良い時にもう一度食べに行こうと思う

 

そいういわけで、油でしんどくなる人は、インド料理はランチでなく、夕食として食べることをお勧めしたい

ただし、眠る前はもたれるからやめたほうが良い